詞:森由里子/曲:Disuke/編曲:家原正樹


ゼロから駆け出して
想いだけを抱きしめて
そのまま駆け抜けて
いつもここで見つめてる

初めて出会った日の まなざし忘れない
太陽みたいに ココロを照らしてくれた

あの日からねぇ幾つの その笑顔見ただろう
まっすぐに見つめ 話す君が好き

明日のゆくえ捜して悩んでいるなら
今君のために 明かりになりたいよ

ゼロから飛び立って
今の君を解き放ち
無限に羽ばたいて
どんなときも見守るよ
きっとずっと遠くまで

ときどき黙る君の その手を握りしめた
ひとりじゃないこと ただ伝えたくて

俯いたら小さく見える世界も
あの空見上げて 未来は果てしない

ゼロから駆け出して
いまの君を飛び越えて
自由に駆け抜けて
いつも君の味方だよ
きっともっと遠くまで

溢れる人波 すれ違って歩くけれど
腕を組んで歩ける人は君だけ

ゼロから駆け出して
想いだけを抱きしめて
そのまま駆け抜けて
いつもここで見つめてる

ゼロから飛び立って
今の君を解き放ち
無限に羽ばたいて
どんなときも見守るよ
きっとずっと遠くまで

kisumimakino 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()